北海道演劇集団

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ本番!!

<<   作成日時 : 2010/09/22 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

早いものです。
気が付けば、もう本番です。演劇祭の始まりです。
私達劇団『川』は、そのお祭りのトップバッターです。
ドキドキです。

画像



作品は、『外輪船の踊り子』です。
『外輪船の踊り子』と聞いて連想する方がいらっしゃるかもしれません。そうです、川端康成の作品ですね。「似てるからダメ」「真似じゃないか・・」なんていう人もいますが、私は、見た人がそう言うのであれば謝罪します。でも、見ていない人が、ダメということは無いと考えます。あなたはこの題名を見て、興味を持ちませんか?

北海道の歴史は、意外と新しいのです。と言っても先住していたアイヌ民族に人々の歴史は長いのですが、これは他の劇団が伝えてくれますのでここでは取り上げませんが、その歴史が始まった明治のお話です。どこの町や村も本州から新天地を求めて移り住んだ。江別も例外ではなかったのです。屯田兵舎がたくさん存在し、多くの人が外輪船や、馬車・鉄道で行き交っていました。

画像





旅芸人の一行が江別の港に降り立ったところから、物語が始まります。まだ太鼓持ちの“テル”と農学校の学生“一伸”が、船の中で親しくなります。テルは、船を降りて一伸を探します。番頭の声が響く「さあ、行こうか。」テルは、一行と去っていく。一伸は、学校で問題を起こし援助してくれている叔父叔母に挨拶に来た。一伸を取り巻く様々な女達、揺れ動く一伸の心や葛藤。テルと一伸の淡い恋。いくつもの人生が交差してゆきます。


画像





札幌を中心に活動している劇作家渋谷健一氏が劇団川に書き下ろした作品です。


脚本 澁谷健一氏
画像



演出 河島好江
画像


演出のコメント
平成20年、劇団「川」在籍3年目突然演出をすることになった。公演名「風の吹く街」この作品は、私がこの劇団に入るきっかけとなった故春日 基の作品でした。初めて挑む演出は多くの方に支えられながら、無事公演を終了したのです。それから2年後の今年、演劇祭に向けての作品が出来上がり、劇作家である渋谷氏の勧めで本格的に演出をすることになりました。《作者後記》に北海道開拓期における女性の立場が大きく描かれている。
と書かれてあり澁谷氏は、女性の立場で演出して欲しいと依頼されたのです。私の取っては、ありがたいお話で荷が重いながらお受けしました。
この作品、実はとても人間模様が深く人物像を作るのに大変苦労しました。台本を、出演者と何度も読み何度も話し合いをしました。立ち稽古をしていても場面ごとに、気持ちや考え方を確かめそれだけで稽古が終わってしまう日々もありました。意見がわかれ対立して稽古にならないこともありました。しかし、痩せても枯れても私が演出。私の作品を作るのです。そうしなければ、演出ではなくなってしまいます。まだまだ駆け出しの演出家ですが、いい作品になりました。是非見に来てください。


主役の関 一伸役 山本和義
画像
                      













 今回の作品の取り込みにつて聞きました。
今回、舞台の出演依頼を頂いた時、最初は仕事の都合で断りました。しかし北海道演劇祭に対する春日代表の熱意に負け、参加を決意しました。そして、仕事で稽古に遅れる日が多くなることはわかっていたので、なるべく周りに迷惑をかけないように、セリフは誰よりも先に覚えようと決めました。役作りは自分の中で2転3転し、今も変わっています。初めは真面目過ぎる人間 で作りましたが、面白みが無いと言われたので、人によっては気を許してしまうところを作ってみました。最近はゆるすぎると言われ、少しずつ真面目さを戻しいます。稽古のたびに色々変わっていますね・・・ 
本番ではしっかりした一人の青年を披露します。物語を通して、昔の若者の苦悩と成長を表現したいです。          



                                      
すみません。私が真面目でありませんでしたね。私もいつもとは違うキャラの役のせいか、ちょっと写真でふざけてしまいたくなったようです。ちなみに、私は顔の見えない役では思いっきりはじけています。それは観てのお・た・の・し・み





画像

ヒロイン、テル役 関根悠紀
この作品には様々なドラマが詰まっています。
「アートスペース外輪船」という空間の中で、
演者の想いを感じ取って頂けたら嬉しいです。
観客の皆さんも、外輪船の乗客です。
演者との一体感を楽しんで下さい。
まつりだ、まつりだ〜!!











皆さん、ハイテンションですね。何しろ、演劇祭のトップバッターですものでご了承を。
ちなみにふざけた写真はどれも舞台ではいいシーンです。これは、劇場に足を運ばないとわからないと思いますので、ご来場をお待ちしております。

Coco

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の初日、観に行きます!
川さんの芝居、そして渋谷さんの本、今から楽しみです!!
Ryo
2010/09/22 13:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ本番!! 北海道演劇集団/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる